和牛繁殖M

飼育管理上の特徴

  1. 第一胃の発酵を整え、タンパク質やデンプンの消化を適正にすることによって、繁殖を妨げる毒素の発生を抑え良好な繁殖活動に貢献できるように考えました
  2. 乾草やサイレージを主体に飼育した際に繁殖障害の原因になるビタミンやミネラルの不足にも対応して添加してあります。

配合飼料表示

飼料の名称和牛繁殖M
飼料の種類肉用牛繁殖用配合飼料
成分量粗たん白質13.5%以上粗脂肪
2.5%以上
粗繊維15.0%以下粗灰分10.0%以下
カルシウム0.60%以上り ん0.40%以上
可消化養分総量64.0%以上
含有する飼料添加物の名称及び量ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ニコチン酸、パントテン酸、ビオチン、コリン、炭酸マンガン、炭酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸コバルト、炭酸マグネシウム

プロピオン酸ナトリウム  プロピオン酸として0.07%
原材料名等原材料の区分原材料名
そうこう類
ふすま 麦ぬか
コーングルテンフィード
大豆皮
穀類加熱処理とうもろこし
とうもろこし
加熱処理大豆
植物性油かす類なたね油かす
その他アルファルファ 糖蜜
みかんジュース粕
炭酸カルシウム 食塩
(飼料用酵母)
正味重量一袋につき20㎏

関連商品

  1. ゴールド基本M

    肉用牛肥育用配合飼料

  2. ダイヤMプラス

    育成用飼料

  3. ゴールドはらづくりM

    若令牛育成用配合飼料

  4. ダイヤM

    若令牛育成用配合飼料

  5. ゴールドふりかけM

    肉用牛肥育用配合飼料

  6. 長寿牛M

  7. 新 幼牛M

    ほ乳期子牛育成用配合飼料

シェパード

牛さん健康相談室

注文フォーム

ページ上部へ戻る